カヌー
日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖から流れ出る、釧路川。カヌーイスト憧れのこの川は、日本でも数えるほどしかない、流れ出しから河口までダムも堰もない一級河川です。
釧路川の始まりは、原始の森から。蛇行を繰り返しながら大地を進む源流部の水の美しさには、川を下る誰もがハッとさせられます。鳥のさえずりや水のせせらぎに耳をかたむけながら、四季折々の風景を進むカヌーの時間は、心にのこるステキなひとときになるでしょう。
川下りが初めての方も、ガイドつきのツアーなら安心してご参加いただけます。

【自分のカヌーで川下りを計画されている皆さんへ】
釧路川の源流部は、手つかずの自然が残された区間です。川幅が狭くなっている箇所や、思いがけない倒木に進路をふさがれている場合もあります。
川下り経験の少ない方は、事前に川の状況をリサーチされてから出発されるといいでしょう。最新の川の状況は、ガイド事業者にお尋ねください。
また川下り出発前には、眺湖橋に設置してある「入川届」に必要事項を記載し、入川箱へ投函してから出発してください。

 

パンフレット(PDF)
屈斜路湖利用の安全マニュアル (1.7MB)

屈斜路ecoツアーズ

てしかがfreetrekkers!

Matatabi

JFactory (ジェイファクトリー)

Nanook(ナヌーク)

リオカヌー

SOMOKUYA-そもくや

二足歩行

リバー&フィールド

ぢぢカヌー・喫茶

ノースイーストカヌーセンター

レジャーガイド遊び屋

 


 

歩く
どっしりとした大木に出会える巨木の森、カルデラの息吹を感じる湖畔の森、木漏れ日の美しい散策道、絶景の広がる登山道、何日もかけて走破を目指すロングトレイルなど、弟子屈町にはさまざまな「歩く道」があります。歩く先々で出会う風景、人との出会いは特別で、深く心に刻まれることでしょう。
未知なるトレイルを進む不安は、ガイドを頼むことでワクワクに変えることができます。気がつかなかった足元の小さな自然の、秘められたストーリーが聞けるかもしれません。

弟子屈町内には、登山から散歩まで様々なウォーキングスポットがございます。
■摩周湖星紀行【出発20時30分 帰着22時頃】
■摩周岳登山コース【全長…約7km/所要時間…約5~6時間】
■藻琴山登山コース【全長…約2km/所要時間…約1時間20分】
■和琴半島遊歩道【全長…約2.5km/所要時間…約50分】
■硫黄山散策道【全長…約2.5km/所要時間…約55分】
■砂湯散策道【全長…約8km/所要時間…約2時間】
※詳しくは川湯エコミュージアムセンターのWebページをご参照下さい。

片瀬自然ガイド事務所

ぢぢカヌー・喫茶

屈斜路ecoツアーズ

ツーリズムてしかが

SOMOKUYA-そもくや

二足歩行

旅・人・宿 あさ寝坊

 


 

キャンプ
アウトドア天国!の弟子屈ですが、町の面積のおよそ3分の2は国立公園ですから、テントはキャンプ場に張りましょう。湖畔や、森に囲まれた公園など、広々としたロケーションのキャンプサイトは、心にも身体にも気持ちよく過ごせる空間。お気に入りの道具と一緒に、世界に一つの「とびきりの一夜の宿」を楽しんでくださいね。

桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場

砂湯キャンプ場

和琴湖畔キャンプ場

和琴野営場

 


 

乗馬
北海道の開拓の歴史は、馬とともにあります。大きな根を掘り起こし、畑を耕し、種をまき、家を建てる。その全てに無名の馬の物語があるのです。
歴史の礎を築いた馬たちも今は畑を耕すことはありませんが、優しい瞳と、力強さは変わりません。開拓魂に思いを馳せながら、馬達と触れ合うひとときを過ごしてみませんか。初心者でも安心な引き馬体験から本格的なホーストレッキングまで、さまざまなプランが用意されています。

川湯パーク牧場

メジェールファーム

 
 

 


 

ゴルフ
●ゴルフ 

北海道のゴルフ場の特徴といえばやはりその広さ。目いっぱいドライバーを振り回してもグリーンはまだ先の先。というようなロングホールがざらにある。ゴルフはキャリアとセンス。そしてやはりタフでなければならない。と実感することでしょう。
 弟子屈カントリークラブ【摩周湖コース18ホール TEL 015-482-1611】

弟子屈カントリークラブ

 
 
 

●パークゴルフ
 まったくの初心者でも愉快に楽しめる気軽なスポーツ。ゴルフといっても使うクラブはたったの一本。この手軽さが人気の秘訣だが、これがどうして、やってみると奥が深い。ホールインワンでもだそうものなら思わず万歳!大感激。そんなおもしろい北海道生まれのスポーツです。

900草原

美留和パークゴルフ場

鐺別河川敷パークゴルフ場

屈斜路パークゴルフ場

川湯温泉パークゴルフ場

奥春別パークゴルフ場

川湯駅前パークゴルフ場

 


 

フィッシング
屈斜路湖や釧路川、周辺の河川は手つかずの自然が残る地域。豊かな魚影を求めて、全国から多くのフィッシャーマンが訪れる人気のスポットです。かつては大地震で湖が酸性に傾き、魚が全滅したこともありましたが、キャッチ&リリースを推奨し、ヤマメの放流を行うなど、地道な活動を積み重ねることで今日に至っています。
弟子屈町内の湖や河川は、漁業権の設定されているところはありません。そのため誰でも自由に釣りが楽しめます。しかし心ない一部の釣り人によるゴミの投げ捨てや、網などを使った必要以上の捕獲など、ルールやマナーに抵触する行動も増えてきました。
これからも多くの皆さんに釣りを楽しんでもらえるよう、釣りをされる皆さんには下記パンフレットの熟読と、設置看板に書かれた事項の尊守をお願いいたします。

パンフレット(PDF)
フィッシング(931KB)

fishing guide&cottage 道東フィールド

レジャーガイド遊び屋

(1)産卵魚や稚魚を大切にしましょう。
(2)キャッチ&リリースに心掛けましょう。
(3)自然を大切にしましょう。
(4)ゴミは持ち帰りましょう。

★注意
北海道内水面漁業調整規則により、漁具や漁法の制限のほか、魚種により採捕が禁止されている区域や期間があります。
(1)さけ・ます(さくらます(やまべを除く。)、からふとます、べにます、ぎんます及びますのすけ)の採捕は、周年禁止されています(規則第22条)。
(2)次の漁具・漁法を用いて水産動植物を採捕する場合は、知事の許可が必要で、無許可での捕獲は、密漁となります(規則第4条)。
刺し網、流し網、敷き網、地びき網、船びき網、はえなわ、投網、どう、やな、たも網(口径40cm以上)
(3)次の漁具・漁法による水産動植物の採捕は、禁止されています(規則第23条)。
・水中に電流を通す漁法
・やす及びかぎを使用する漁法(ひっかけ釣りも該当)
・もじ網を使用する漁法
・小型定置網・底建網
(4)次の魚種を放流してはいけません(規則第24条の3)。
ブラックバス、ブルーギル、ブラウントラウト、カムルチー、カワマス
違反した場合は、6ヶ月以下の懲役もしくは、10万円以下の罰金が科せられます。
詳しくは、北海道のホームページへ

 


 

サイクリング
絶景ロケーションの広がる摩周の大地は、サイクリングにも最適です。のんびり走れる田園風景、アップダウンの楽しめる峠道、森を進む林道コースなど、楽しみ方は人それぞれ。毎年、自転車の大会が開催されているほか、サイクリングを目的としたツアーも催行されるなど、サイクルツーリズムも盛んです。
旅の途中にぶらりと自転車で周る「ちょっとそこまで」のサイクリングは、レンタサイクルをご利用ください。歩きや車とはまた違う、新しい目線と出会いが自転車散歩の醍醐味です。

EZOライダーレンタルバイク・サイクル

屈斜路原野 ユースゲストハウス

 
 

 


 

クラフト・食育・その他
乳しぼりやバター作りといった酪農体験や、名産の摩周そばの手打ち体験、羊毛クラフト、陶芸体験など、弟子屈町内にはさまざまな体験プログラムがあります。どれも奥深く、旅の目的のひとつに組み入れたいものばかり。雨の日や、小さな子どもでも楽しめますよ。

川湯エコミュージアムセンター

渡辺体験牧場

川湯陶房 摩周多夢窯

おと旅♪(夢F.C.株式会社)

SOMOKUYA-そもくや

摩周そば道楽

 


 

冬のツアー
冬の大地は、夏とは違う魅力がたくさん。夏には笹や草に覆われて人を寄せつけない森の中も、冬にはどこまでも入っていくことができます。凛とした空気や霧氷の美しさ、どこまでも続く動物たちの足跡も、この時期ならでは。スノーシューやネイチャースキー、時にはカヌーや馬など、楽しい道具を使いながら出かけましょう。

片瀬自然ガイド事務所

二足歩行

屈斜路ecoツアーズ

メジェールファーム

SOMOKUYA-そもくや

リバー&フィールド

ツーリズムてしかが

おと旅♪(夢F.C.株式会社)