Atosanupuri Trekking Tour

【ひがし北海道の活火山を登る】アトサヌプリトレッキングツアー
  • 体験する
  • 歩く

認定ガイドによる限定登山ツアー/エコツーリズム大賞(第18回)環境大臣賞を受賞。

アイヌ語で「裸の山」を意味するアトサヌプリ。地元では長年、硫黄山の名で親しまれてきました。山の地下で作り出される豊富な温泉水は、そのまま麓の川湯市街地で湧出し、多くの人に愛される温泉街となっています。また、明治期〜昭和にかけて硫黄採掘の舞台ともなったこの山は、北海道で2番目に古い鉄道が敷設されたことから、弟子屈町や釧路市の発展の礎を築いた場所ともされています。

しかしアトサヌプリでは、落石の危険があることから、2000年以降、登山が禁止されています。また、アトサヌプリのおよそ1500の噴気孔と、噴気孔の周囲に広がる美しい黄色の硫黄結晶は、弟子屈町の「特定自然観光資源」に指定され、山はエコツーリズム推進法第19条に基づく立ち入り制限区域に指定されています。
この場所に立ち入ることができるのは、弟子屈町のまちづくり団体「てしかがえこまち推進協議会」が定める基準をクリアした認定ガイドによるツアー参加者のみ。火山らしいダイナミックな風景と迫力ある噴気孔、硫黄採掘の歴史に触れる遺構など、この場所ならではの特別な光景が待っています。

本ツアーはエコツーリズムの優れた取り組みを表彰する環境省と日本エコツーリズム協会が主催し、良質な地域の体験、情報の提供(2)地域資源の保全と持続的利用に向けた取り組み(3)地域の振興や活性化への貢献が評価されるエコツーリズム大賞(第18回)にて環境大臣賞を受賞するなどツアーの価値を高めています。

ぜひ、アトサヌプリの体験を通じて地球の鼓動を感じてください。

アトサヌプリトレッキングツアー概要動画をチェック(約3分)

【開催期間】

2023年5月21日(日)〜11月5日(日)
※2024年の開催期間は5月下旬~11月上旬を予定しています。

※気温や降雪状況により開始・終了時期が変更になる場合がございます。
※開催期間中であっても、受入できない日程がございます。
※ガイドの確保や日程調整、準備のため、参加希望日の3日前までにお申し込みください。

【参加料金】

1名様 ¥13,000
※ツアー代金の一部はアトサヌプリ登山道の整備や環境保全に充てられます。

【最少催行人数】

2名様

【所要時間・出発時間】

①9:00発 ②13:00発 (所要時間は3時間)

【参加資格】

中学生以上で、3時間程度の山歩きができる体力と装備のある方

【留意事項】

  • 本格的な「登山」ではありませんが、最低限の装備(トレッキングシューズ、レインウェア、手袋等)が必要となります。道程も険しさはそれほどありませんが、ガレ場が多く落石の恐れもありますので、事前にガイドから提示される基本ルールの遵守をお願いします。(ヘルメットはお貸しいたします)
  • 春季や秋季は冷え込む日もありますので、十分に暖かい服装をお願いいたします。
  • 体調不良・飲酒・二日酔い等の症状が見られた場合など、ガイドの判断により参加をお断りする場合があります。
  • 妊娠中の方や喘息のある方(硫黄臭気の影響を受ける可能性がある)は、ツアーへの参加をお断りする場合があります。

【お申し込み】

お申込みは、フォーム・メール・お電話にて受付いたします。

  1. 希望日時(第1希望、第2希望)
  2. 代表者氏名
  3. 代表者の連絡先(郵便番号、住所、携帯番号、メールアドレス)
  4. 代表者を含む、参加者全員の氏名・性別・年齢

<お申込先>

フォームはこちら
電話 080-4046-2200 担当者:吉田
メール atosanupuri.booking@gmail.com

ご希望の日、時間に対応可能な認定ガイドを調整し、実施の可否を判断、結果をご連絡いたします。
ガイドの調整がつかない場合、人数が定員を超過する場合等には参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ツアーで巡る主要ポイント紹介

硫黄山MOKMOKベース

硫黄山MOKMOKベース内で硫黄山の歴史や自然を学習できる「硫黄山ミュージアム」でツアー出発前のレクチャーを実施。

硫黄山MOKMOKベースは2023年夏にオープンした、硫黄山の自然観光を楽しむための滞在拠点です。

青葉トンネル (旧安田鉄道軌道跡)を散策

硫黄山MOKMOKベースの裏側からツアーをスタート。通称「青葉トンネル」として親しまれている林道散策。

ここは硫黄採掘において活用された鉱山鉄道の路線跡がそのまま道となっており、森が生い茂る中を、路線跡らしいまっすぐな道を散策できます。

硫黄山の歴史に触れる採掘遺構と国立公園の素晴らしいランドスケープ

台座に使われていた木の柱

ツアー中には、硫黄採掘がおこなわれていた時代の名残を遺構として確認することができます。

また、登山中は眼下に阿寒摩周国立公園の素晴らしいランドスケープを観賞することができます。

活火山の躍動を感じる「熊落とし」

山腹にある「熊落とし」と呼ばれている深さ約50mにもなる火口跡へと向かいます。直近からの眺めは圧巻。その壮大さはカメラにおさめきることが難しくツアー参加者だけの特権といえます。

ツアー一番のみどころ「F1噴気孔」

硫黄山の中でも、おそらく一番巨大な噴気孔、通称「F1」を見下ろします。その姿はツアー参加者しかみることができません。

基本情報

所在地
北海道川上郡弟子屈町摩周3丁目3-1
(主催 摩周湖観光協会)
電話番号
予約受付専用 080-4046-2200
アクセス
集合場所は「硫黄山駐車場」です。
※駐車場係員に「アトサヌプリトレッキングツアー参加者」とお伝えください。
サステナブル
・本ツアーは環境省及び(一社)日本エコツーリズム協会の主催する「第18回エコツーリズム大賞」で最高位となる「大賞」を受賞しました。
・貴重な資源を保全するため、認定ガイドによる引率を徹底しています。
・1回のツアーでは、ガイド1名あたり参加者6名までの限定ツアーです。
・地元の小学生や町民向けの体験ツアーを提供しています。
・ツアー参加費の一部を、整備費などの環境保全に充当しています。
(2022年度は、106,400円が寄贈されました)
営業期間
2023年5月21日〜11月5日
資格
てしかがえこまち推進協議会の認定する「認定ガイド」
(北海道アウトドアガイド資格を有し、協議会指定の「硫黄山学」を受講するなど、所定の規定をクリアした者が認定ガイドとして登録されています)