川湯温泉♨手ぬぐいMAP 発売!

温泉が恋しくなる12月。自然ガイド×デザイナーのユニット<Teska Pirka>が、川湯温泉の手ぬぐいMAPを作成してくれました。

「硫黄山(アトサヌプリ)は川湯の象徴です。温泉も、街を取り囲む自然も、すべて硫黄山の恵みから成り立っています。そこで縦長のサイズを生かし、硫黄山の麓から湧き出て温泉街の真ん中を通り、屈斜路湖へと流れ込んでいく湯川と温泉川をクローズアップしました」

エゾシカやキタキツネなど、この地で目にする動物も描かれ、樹木や花、鳥などはスタンプに。11の樹種の葉は、スタンプを押すスペースとしてかたどられています。


「温泉地って街中だけを見てしまいがちだけど、外側の自然、お湯が湧いている背景も知ってもらいたい。阿寒摩周国立公園の中、日本最大の屈斜路カルデラにいることを感じてもらいたいですね」
霧氷ポイントや、エゾヤマザクラの名所、ハウチワカエデの場所も印されています。四季を通して楽しめるのも、川湯の魅力。

手ぬぐいMAPを片手に、何度でも訪ねてもらいたいのです。

川湯温泉手ぬぐいMAP 1500円
道の駅摩周温泉お宿欣喜湯お宿欣喜湯別邸忍冬川湯観光ホテルオーチャードグラス などで発売中。

関連記事

  1. 【Movie】2020森のスノーパーク

  2. 第2回 阿寒摩周国立公園Instagramフォトコンテスト

  3. 川湯温泉クラウドファンディングのお知らせ

  4. 屈斜路湖畔・コタン露天風呂の一時閉鎖について

  5. 2020年 森のスノーパーク 開催

  6. 12th 極寒芸術祭 Teshikaga2022