ポンポン山

地熱が高く、不思議な音のする山

屈斜路湖畔にある仁伏温泉に入り口のある、ポンポン山。小高い丘と言っても差し支えないような小さな山です。
可愛らしい山の名の由来は、山の上に立って地面を強く踏むと、ポンポンと音が共鳴することから。まるで内部が空洞になっているかのようです。付近一帯は地熱が高く、そのせいで冬でも雪が積もらないのも特徴のひとつ。大地が暖かいため厳寒期でもコオロギの仲間「マダラスズ」がジィージィーと鳴いていて、コケの緑にも驚かされる不思議な場所です。
親しみやすい小さな山ですが、訪れる人はそれほど多くないため、夏は入り口付近の道が分かりにくくなっていることも。濃密な緑に包まれて、森林浴やバードウォッチング、ハイキングにも最適です。

<ポンポン山>
・標高 360m
・登山時間の目安 1時間

弟子屈関連

  1. ニシパの店

  2. 小さなオーベルジュ てぃんくる

  3. 屈斜路湖物語 丸木舟

  4. レイクビューペンション チャトラン

  5. コタン共同浴場

  6. 湖心荘/和琴レストハウス