屈斜路湖 「春の風物詩」(屈斜路湖の解氷)

北海道は東。
毎年凍る屈斜路湖
そしてその屈斜路湖から流れる釧路川。

春になると気温があがり、屈斜路湖の氷はシャーベット状に柔らかくなってきます。
その氷は、どこかのタイミングで、封を切ったように
「ダーー・・・ゴシャガシャ!!ガガガゴー!!!」と釧路川へ流れます。

一気にだったり、何回かのタイミングに分かれてだったり・・・。
それが去年から屈斜路湖に住む自分にとっての、というかおそらく屈斜路湖界隈みなさまの、
「春を感じる楽しみ」なのであります。ポイントは「風」です。

SARU OUTDOORGUIDE & PHOTOGRAPHY様より引用
記事はこちら「2020屈斜路湖 「春の風物詩」」(2020/4/3)

今年度は例年より早い解氷となるかもしれません。
屈斜路湖ライブカメラはこちらから

 

 

関連記事

  1. 令和2年度てしかが観光塾「ウィズコロナの観光戦略」11月20日(金)~21日(土)開催します!

  2. てしかが国際交流会「どちらが大きい?日本とカリフォルニア」

  3. 弟子屈町長より「全国の皆様へお願い」

  4. バードウォッチングツアー

  5. 弟子屈町長より「弟子屈町は『リ・スタート』します」

  6. てしかが極寒Artフェスティバル開催のお知らせ