神秘の湖【摩周湖】を守り、水質調査を続けたい! ~摩周湖から地球環境の保全へ~

神秘の湖【摩周湖】を守り、
水質調査を続けたい!
~摩周湖から地球環境の保全へ~

阿寒摩周国立公園内にある「摩周湖」は、地球環境を監視する重要な湖として国の
究機関にて水質調査が行われてきましたが、その水質調査は2018年をもって終了し
しまいました。

長期に渡り蓄積されてきたデータを過去のものとせずに継続して調査を続けたい、
湖を守り、後世へ引き継ぎたい想いから、摩周湖の周辺流域である5町(清里町、
別海町、中標津町、標茶町、弟子屈町)と関係機関が協力し、「摩周湖環境保全連絡
協議会」を設立。 
協議会についてはこちら


しかし、水質調査資金の調達に苦慮しており、この度クラウドファンディングを実施
するととしました。

返礼品には協議会5町のポストカードのほか、摩周湖の水(ミネラルウォーター)や
活動告レポート、最高額支援者には摩周湖の水質調査同行の権利を付与いたします。
皆様のご支援お待ちしております!

クラウドファンディングページ(campfire)へ☟

 

関連記事

  1. 7月30日からスタート! 摩周湖SKYクルーズ

  2. 「阿寒摩周エクスプレス」の運行が、8月20日(土)よりスタートします。

  3. 弟子屈町の紅葉について

  4. 屈斜路湖オープンウォータースイミング大会、開催!

  5. 第一回川湯温泉らくご開催

  6. 紅葉時期限定、レンタサイクル実施します。