極寒芸術祭 てしかが2021  開催のお知らせ

2021年2月2日~3月3日まで川湯温泉にて、極寒芸術祭てしかが2021が開催されます。

詳細につきましては下記事項をご覧ください。

 

2021年 極寒芸術祭 Vol ,11

 「極寒芸術祭」は北海道道東の小さな町、弟子屈町で毎年開催している国際芸術祭です。芸術祭の主要会場は川湯温泉にある泊まれる美術館「アートイン極寒藝術伝染装置」周辺で、2021年は2月2日(火)から3月3日(水)まで開催されます。芸術祭のメインは、極寒の森に展開される「雪杜野外美術館」。海外作家Thomas Kimmerlin(France)、Lee, Kuei-Chih(Taiwan)Lua Rivera(Mexico) Tan, Sook-Muar(Malaysia)も遠隔参加。国内では小林大悟、関口恒男、野田智之、本間純など現代アート作家の作品も展示され、30点以上の作品を夜明けから21時まで鑑賞できます。

関連記事

  1. 弟子屈町ワイン「葡萄色の旦」、今年も解禁。

  2. 緊急事態宣言発令に伴う休館及び営業時間変更のお知らせ

  3. 日帰り入浴情報(令和2年9月現在)

  4. 弟子屈町長より「弟子屈町は『リ・スタート』します」

  5. 屈斜路プリンスホテル特別メニュー&宿泊プランのおしらせ

  6. 2020年冬・弟子屈えこパスポート(1月25日~3月8日)