令和2年度てしかが観光塾「ウィズコロナの観光戦略」11月20日(金)~21日(土)開催します!

 令和2年度てしかが観光塾

   『ウィズコロナの観光戦略』

てしかがえこまち推進協議会では、観光を基軸としたまちづくりに活躍する人材の育
成を目的に平成20年度より「てしかが観光塾」を開催してきました。
てしかが観光塾は、国土交通省認定の観光カリスマである山田桂一郎さんを始め、観
光のまちづくり、観光の学問的研究、観光の現場で活躍している方々を講師に迎え、
その事例紹介やノウハウの伝授などをセミナー形式でお話いただき、地域の観光振
を担う人材の育成を進めるものです。
また、全国各地で活動されている方々のネットワーク作りにより各地域での活動に活
かし、塾生の活動を通じて、少しでも観光立国を目指す国づくりにつながることを期
待しています。
観光関係者はもちろん、地方公共団体、観光のまちづくりに取り組んでる皆さんの
参加をお待ちしております。

○開催日時
令和2年11月20日(金)~21日(土)

○会場
川湯ふるさと館(北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-3-40)

○参加対象
どなたでも参加できますが、現地参加については道東地域のみの方とさせていただきます
遠方の方につきましては、オンラインでのご参加をお願いいたします。

○参加料
受講料:(現地参加)一般7,000円 学生5,000円
    (オンライン2日間)4,000円
    (弟子屈町民は無料です

○副塾長
山田 桂一郎(JTIC SWISS代表、観光カリスマ、和歌山大学客員教授、北海道大学客員准教授)

○講師
藻谷 浩介  氏 
(㈱日本総合研究所 調査部主席研究員)
野竹 鉄蔵  氏 
(ひがし北海道自然美への道DMO専務理事)
藤崎 達也  氏 
(札幌国際大学観光学部観光ビジネス学科准教授)
新宮 隆太  氏 
(RMS経営代表、中小企業診断士)

○日程
11月20日(金)
 開講式、講座
11月21日(土)
 講座、閉講式

○申込方法
塾生として参加される方は、事前の申込みをお願いいたします。
下の参加申込書を印刷またはダウンロードしていただき、必要事項を記入して郵送、
Eメール、FAX等でお申込みください。
令和2年度 観光塾申込書.doc(Word)  
令和2年度 観光塾申込書.pdf(PDF)
お申込み期日は11月11日(水)までとなっております。

○問い合わせ先
てしかがえこまち推進協議会 事務局
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
弟子屈町役場  観光商工課 観光振興係
TEL:015-482-2940(課直通)
FAX:015-482-5669
Eメール:ecomachi@masyuko.or.jp

主催
てしかがえこまち推進協議会
○後援
北海道運輸局、北海道新聞社弟子屈支局、釧路新聞社標茶支局

関連記事

  1. 業種別ガイドライン(新型コロナウィルス感染症対策)

  2. 弟子屈町ワイン「葡萄色の旦」、今年も解禁。

  3. 摩周湖第一・第三展望台の改修工事の実施について

  4. 弟子屈町長より「全国の皆様へお願い」

  5. アートイン極寒藝術伝染装置・イベントのお知らせ

  6. 町内事業者の皆様へ 感染拡大防止支援金のご案内