ボッケ
(川湯温泉エリア)
第2硫黄山
 キンムトー(沼湯)から北側へ200mほど離れた場所で噴気活動を見ることができます。一つは「第2硫黄山」で、その名のとおり硫黄山に良く似ていることから、この名が付けられていますが、噴気孔としては硫黄山より古く、今の硫黄山が出来る前に活動していた火山の火口部分と考えられています。また、ボコボコと音をたてる「ボッケ」が数カ所にあります。ボッケとは地下水や雨水が集まるような低い場所にある泥火山と呼ばれる噴気孔です。これらの周辺は地熱が高く、冬でも雪が積もらないため、コオロギの仲間のマダラスズが一年中鳴いています。


てしかがえこまち推進協議会・弟子屈町
Copyright (C) 2009 Teshikaga Navi All Rights Reserved.