更新日:2017年10月16日
〜北海道てしかがから観光の未来を拓く〜



てしかがNext10
「エコツーリズムでつなぐ持続可能なまちづくり」
―これからの10年を考える―


 てしかがえこまち推進協議会では、観光を基軸としたまちづくりに活躍する人材の育成を目的に平成20年度より「てしかが観光塾」を開催してきました。
 てしかが観光塾は国土交通省認定の観光カリスマである山田桂一郎さんを始め、観光のまちづくり、観光の学問的研究、観光の現場で活躍している人々などを講師に迎え、その事例紹介やノウハウの伝授などセミナー形式でおこない、地域の観光振興を担う人材の育成を進めるものです。また、全国各地で活動されている方々のネットワーク作りにより各地域での活動に活かし、塾生の活躍を通じて、少しでも観光立国を目指す国づくりにつながることを期待しています。
 観光関係者はもちろん、地方公共団体、観光のまちづくりに取り組んでいる皆さんのご参加をお待ちしています。

 開催日時/平成29年11月10日(金)〜12日(日)

 メイン会場/川湯ふるさと館(北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2−3−40) ※ページの下部の会場案内図参照


【参加対象】
 観光事業者、自治体関係者ほか、どなたでも参加できます。


【参加料】
 一般10,000円、学生7,000円(弟子屈町民は無料)


【塾 長】
 永哲雄(てしかがえこまち推進協議会会長、弟子屈町長)


【副塾長】
 山田桂一郎(JTIC SWISS 代表、観光カリスマ、和歌山大学客員教授、北海道大学客員准教授)


【講 師】
 
藻谷浩介氏 (株)日本総合研究所 調査部主席研究員
 竹山史朗氏
 (株)モンベル 常務取締役 広報本部長
 藤崎達也
氏 札幌国際大学総合研究所員
 上野真司氏
 NPO法人 森のこだま代表
 小松志大
氏 東北未来創造イニシアティブ 気仙沼市役所職員
 服部佐知子氏
 鶴居村のレストラン ハートンツリーオーナシェフ
 ほか

【日 程】
 
10日(金) 開講式、講話、基調講演、交流会等
 11日(土) 講座、ワールドカフェ講座(意見交換)、よもやま談話室等
 12日(日)講座、まとめ、閉講式等
 ※詳細スケジュールにつきましてはこのページの下部より「てしかが観光塾パンフレット(PDF)」をご覧ください。

【申込方法】
 
塾生として参加するには、事前申込が必要になります。
 このページの下部より参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入し、郵送、Eメール、FAXなどでお申込み下さい。
 ご希望の方には参加申込書を事務局よりFAX、Eメール、郵送のいずれかの方法でお送りしますのでお問い合わせ下さい。    

【主 催】
 
てしかがえこまち推進協議会

【協 力】
 
株式会社ツーリズムてしかが

【後 援】
 
北海道運輸局、北海道新聞社弟子屈支局、釧路新聞社標茶支局

【ダウンロード】
 てしかが観光塾パンフレット(PDF)
 参加申込書(Word)
 参加申込書(PDF)
 宿泊料金(PDF)
 宿泊予約申込書(Excel)


【お問い合わせ先】
てしかがえこまち推進協議会 事務局
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号 弟子屈町役場 観光商工課 観光振興係
TEL:015-482-2940(課直通) FAX:015-482-5669
E-mail:ecomachi☆masyuko.or.jp(☆を@に変えて送信してください)


てしかがえこまち推進協議会・弟子屈町
Copyright (C) Teshikaga Navi All Rights Reserved.